デリヘル嬢の「お店からの紹介文」を計量分析してガチで読む②ガチ分析編

 こんばんは。24歳素人童貞です。

 前回の記事では、デリヘル嬢1020人分、総計文字数28万文字の「お店からの紹介文」を計量分析し、頻度数の高いワードのランキング上位10を見てきました。


 そこでは、ランキング上位の女の子を紹介する際に、店員の方がやたらと「お客様」と呼んでしまうことが明らかになりました。

 2記事目の今回は、さらに「お店からの紹介文」の深層に迫っていきたいと思います。前回は、頻度数を見てきましたが、それよりも更に大事な数値、ある用語が出現する頻度率を今回は見ていきましょう。そこには、ランキング上位の女の子にはよく使われるけど、ランキング圏外の女の子には使われない珠玉のワードが詰まっております。その逆も然りです。以下が、用語の頻度率のランキングです。

f:id:shirotodotei:20170902201706p:plain

 背景が黄色の数字が出現頻度率です。【A】のランキングに出現する用語はランキング1~3位のデリヘル嬢を紹介する際に頻繁に使われるワードであり、【B】のランキングに出現する用語はランキング圏外のデリヘル嬢を紹介する際に頻繁に使われるワード、つまりお客さんとしては出逢ったら気をつけておきたいワードというわけです

 【A】のランキングで出現頻度率が1.8倍以上の用語を抜き出しました。同様に【B】でも出現頻度率が1.8倍以上の用語を抜き出したかったのですが、そもそも【A】の方が紹介文のテンションがクスリをやってる人並みに高く、貴重な用語もバンバン出てくるという特徴があり、【B】の方は出現頻度率が1.8倍以上の用語が少なかったため、後の分析のしやすさを考慮してランキング10位まで抜き出しました。あまりに少ない語数のワードだと頻度率が極端に上昇してしまうため、分析ツールのKHCorderの機能をそのまま使い、まず頻度数で上位150位のワードを抜き出し、その中から頻度率のランキングを作成しました。

 先に断っておきたいのは、【A】のランキングから除外したワードがいくつかあることです。「人気」、「指名」、「ランキング」、「」、「予約」という用語はそれぞれ【B】より4~10倍の頻度で用いられていたワードです。しかし、これらの用語は、以下のように、ランキング入りした女の子の紹介文をランキング入り後に店員の方が書き直した際に頻出するものです。

 

 指名ランキング2位!当店が自信を持ってオススメする可愛い系巨乳娘!ほぼ週末のみの少ない出勤ながらランキング入りの常連になるくらいの人気ぶり★電話予約がないと遊べないことがほとんどというほどでございます!プレミア嬢につき、指名料金+1000からのご案内です。

 

 既にランキング入りした女の子用に書き直した紹介文で頻出するワードを分析しても意味がありません。そんなものを分析するなら、紹介文なんか分析していないでランキング表を見ろという話です。今回の分析では、入店したてで、まだランキングにも入っていない女の子の紹介文を見ただけで、その子がよい女の子かどうか判断できるくらい磨かれた〝お店からの紹介文リテラシーを身につけることを目標にしています。それが私の政治的な信条です。ご理解のほど宜しくお願い致します。

  前置きが一段落したところで、さっそく分析に取り掛かりましょう。抽出した用語が多いので、1つ1つの用語を丁寧に分析している暇はありません。颯爽と駆け抜けていくので心の準備をしてください。まずはオーソドックスで簡単な、デリヘル嬢の身体を評価する語彙について見ていきましょう。

 ランキング1~3位の女の子の紹介文を分析した【A】で出てきたデリヘル嬢の身体を評価する語彙は「モデル」「整う」「ヒップ」です。全て【B】よりも2倍以上の頻度、「モデル」に至っては2.7倍という数字です。簡単に、実際の紹介文での使用例を見ていきましょう。

 

例1)  モデルのようなルックスの目鼻立ちの整った綺麗なフェイスなんです!スレンダーで綺麗なクビレもバッチリある美女

 

例2)  洋服を着ているときは大人しそうな感じですが、一枚、また一枚と脱いでいくたびに露出されるスタイル抜群な体つき!! きれいに整った美乳・美しい膨らみのヒップライン、清潔感溢れる極上の美貌は期待度MAX!!

 

例3) おっきな瞳に整った顔立ち!そんな『きらら』ちゃんに見つめられたら…。股間の火山はボルケーノォォッ!

  

 非常にわかりやすいですね。「股間の火山はボルケーノォォッ!」に気を取られてしまっている方は正気を取り戻してください。特に「モデル」や「整う」という語彙は、「お店からの紹介文」において、デリヘル嬢の身体を評価する際の重要用語だと暗記しておくだけでよい簡単な暗記科目です。結構意外なワードだったと思います。少し身体を評価する語彙とはずれますが、簡単な暗記科目として【A】のランキング9位,10位の「美少女」「天使」もついでに見ておきましょう。

 

例1) タレント越えのビジュアルに、モデル級スレンダーボディ☆まさに雑誌の巻頭グラビアに出てくるような超~ハイレベルな美少女の入店です!!

 

例2) 余計な言葉はいりません。本当に天使なんです。
まず目に入る容姿。カワイイの一言。そして性格は清楚の塊!その優しさは言葉ひとつひとつに包み込まれているような感覚に陥ります。天然なところもあるのも◎話しているだけでもとっても楽しいです。トドメはベッドの上。この天使はなんと…エッチな事にとても興味があるようです!

 

 わかりやすいですね。「天使」と「美少女」は【A】で出現する頻度2倍なので、なかなか信用できるワードです。簡単なので暗記しておきましょう。

 【A】のランキングの身体を評価する語彙の中で少し分析の必要なワードは「ヒップ」でしょうか。ランキング圏外のデリヘル嬢を評価する【B】のランキングには「」が1.8倍の頻度率で出現しますが、これと対比させるとわかりやすいです。【A】【B】での「ヒップ」と「」の割合を見てみましょう。

f:id:shirotodotei:20170902200548p:plain

  綺麗に対照的になることがわかります。お尻を名指す際に、「ヒップ」と呼ぶか「」と呼ぶかの時点で評価が半ば決まってしまっているということです。理由は恐らく想像がつくでしょう。太っ...、理由を口にする前にランキング圏外のデリヘル嬢の紹介文を分析した【B】で頻出する身体を評価する語彙も挙げておきます。「巨乳」と「柔らかい」です。これらは頻出率1.5倍程度と少し低い数字でありますし、分析せずとも誰もが思う実感を言っておくだけで事足りると思われます。先の「」と合わせて、「柔らかい」も「巨乳」も、太ってる女の子のことを表現する時に使用されやすい言葉なのだと思います。ぽっちゃり専門店でもない限り、太ってる女の子はなかなか人気は出ません。

 ここまでは非常にわかりやすいですね。しかし、24歳素人童貞、ここで大きな壁にぶち当たってしまいました。【B】身体を評価する語彙として「濡れる」「感度」という用語があります。もちろん使い方は誰もが想像するような1通りしかないのですが、重要なワードなので、しっかり例を見ておきましょう。

 

例1) なにしろ、何がMでドMなのかをよくわかっていない状況のようです。ただとにかく敏感で本人から聞くに判断すると相当濡れるようです。

 

例2) 感度抜群の身体は、ちょっと触れただけで濡れ濡れで、 乳首を触られるとスイッチが入って欲しがっちゃう淫乱オンナでございます!

 

例3) 性格もハキハキと前向きで明るく、エッチに関しては興味が凄くあるようで御座います♪敏感ボディは感度が良く優しく責められるとビンビン感じちゃうそうですよ~☆

 

例4) 普段の彼女からは想像もつかないほどエッチな事が大好きな様で、乳首は敏感、濡れやすいアソコは感度抜群!!

 

 一体どうして、よく濡れる女の子がランキング圏外の紹介文に頻出するのでしょうか。私たちは、よく濡れる女の子が疎まれる文化で生きてきてはいないはずです。理解に苦しみます過呼吸になりそうです。実は、この「濡れる」「感度」という用語は、今回の分析で一番理解するのに苦しんだ用語であります。正直に言うと、分析の序盤のこの時点では、この謎を解き明かすことはできません。この〝濡れやすい女問題〟は機が熟した際に解く宿題として残しておき、先に進みましょう。

 

 さぁ、今度はルックスや身体から離れて、もっと抽象的に女の子を評価する語彙を見ていきましょう。【B】の方から見ていきます。

 まず簡単な【B】ランキングで2位と3位の「一生懸命」と「積極」というワード。両方とも【A】に比べて2倍の頻度で登場します。実際の使い方を見ていきましょう。

 

例1) 業界経験は浅いながらにも一生懸命期待に応えられるように頑張ってくれそうです!!

 

例2) おっとりとした可愛い容姿性格とはウラハラに積極的な彼女の一面も…是非!心ゆくまでお楽しみ下さいませ。

 

例3) 性格は明るくそして甘えん坊ちゃん(^_-)-☆可愛い彼女のその積極性に胸の鼓動は高鳴るばかり・・・お喋りも上手で誰とでも打ち解けちゃうとってもイイ娘です☆彡

  

 まぁ、普通の使われ方ですね。理由も普通のことだと思います。あらゆる仕事がそうであるように、仕事として光り輝く長所が無い人は「一生懸命」さや「積極」的な点を褒めるしかないので、ランキング圏外の女の子にそのようなワードが増えるという話だと思います。なんだか弊社の社内評価表を見ていてる時と同じ気持ちになります。こんな話をしてると悲しくなってくるので次にいきましょう。

 次は【B】のランク4位の「エロ」。使い方はこんな感じ。

 

例1) 見た目はSっぽいですが、実はM度満開です(*⌒∇⌒*)テヘ♪しかも…かなりの甘えん坊(>ω<) いや~ん。それでいてHな事は大好きなエロ女生徒です♪

 

例2) サービスはとっても淫乱とのことで上になったり下になったり☆とにかくエロっちい事が大好物!エッチな夢まで見ちゃう程のエロエロ奥様なんです♪

 

 なんで「エロ」低評価に!?って思いがちですが、冷静に考えてみましょう。デリヘルというのはエロイことをするお店です。エロいということは、デリヘル嬢なら誰でもそうであるべきという、基礎中の基礎なのです。他の職業で、この紹介文を置き換えてみれば理由が一発でわかります。

 

例1) 弊社のプログラマーはプログラミングができちゃうんです♪

 

例2) 我が社のドライバーは、と~っても運転ができますっ!

 

例3) うちの営業におまかせください!コミュニケーションができますよ☆

  

 絶対に仕事頼みたくないですよね。少し大袈裟な例えだったかもしれませんが、「エロ」というワードが【A】と比較して【B】では1.8倍という数字を残しているという現実を理解するためには、上記のような文と同じ意味だと読み解いていくのが筋だと思います。要は、褒めているように見えるが、実は基本的なサービス以上の付加価値を提供できない女の子の形容詞として使われる傾向にあるということです。そのことを象徴するような例もついでに見ておきましょう。

 

例) まだまだ勉強が必要ですが根がエロイのと一生懸命頑張る姿勢に伸びしろを感じます。変態な男性に虐められると興奮するみたいなのでぜひ彼女の願望を叶えてあげて下さい!!

 

   根がエロい。深いですね。深すぎます。24年の人生で初めて聞きました。よくダメな人間のことを「根がいい奴だから」とフォローする言葉があり、そういう人は大抵はやはりダメな人間なのですが、まさかの「根がエロい」です。「根がいい奴」がダメなのと同様で、きっとエロくないのでしょうね...。エロ」と聞くと私たちの頭はバカになってデレデレになってしまいますが、いい女の子を指名するために、冷静に、理知的に考えていきましょう。

 さぁ、そして、いよいよB】で1位に輝いた「得意」というワードです。【A】に比べて頻出率は2.5倍。これまた一般的には誉め言葉ですね。誉め言葉がインフレ化してる性風俗の世界は本当に困りものです。例を見ていきましょう。

 

例1) そんな彼女の得意プレイはフ〇ラ!!丁寧な舌遣いで貴男にご奉仕しちゃいます!!

 

例2) パイズリが得意で、自慢のおっぱいで痴漢様を誘惑☆敏感おっぱいGカップ♪痴漢されたいと呟く程のドエロ女!!とにかくエロイ人とエロイ事が大好き!!

 

例3) 得意技はフェラチオで、唾液を使って丁寧に舐め回す舌技は、 一度味わうと病みつきになっちゃいますよ(^_-)

 

これだけでは、なぜ「得意」というワードが【B】で多いのか、正直わかり辛かったです。しかし、ランキング上位のデリヘル嬢の紹介文の【A】の方で「得意」というワードがどのように使われているか調べてみると、そこには【B】では絶対に使われていない使われ方がありました。

 

例1) 人見知りしない雰囲気で誰とでもすぐ仲良くなれそうな明るい女の子♪ 面接の時…『得意なプレーは?』・『何でも大丈夫です(笑)』・『え!?( ; ゜Д゜)』・『私、何でもしますσ(*´∀`*)』・・・。とにかくド助平なんです!貴方好みの女に変身しちゃうんです♪エッチな事なら何でもチャレンジ!

 

例2) 出来ないプレイは何一つ御座いません!!何なりとお申し付け下さい<(___)>得意プレイは聞くと「全てです」とw 噂では赤玉をだしちゃう位、徹底的に抜いてくれるとかw 講習担当者曰く初めて歩けない位骨抜きにされましたと・・・

  

 そう、何かが得意というよりも、いい女の子の良いところは「全て」なのです。この「全て」というワードは、【A】では5位に登場します。【B】に比べて約2.4倍の頻度率。このことから考えると、【B】の「得意」というワードは、あまり魅力がない女の子の、それでもまだマシな部分をあたかも魅力的に見せようとするための技巧的なマジックワードだと考えた方がよいでしょう。大切なのは、「得意」ということで何が語られているかということではなく、「得意」というワードが使われることによって何が語られなくなっているのかということです。

 少し話が脱線しますが、「得意」というワードがランキング圏外のデリヘル嬢の紹介文でどのように使われているか調べていく中で、気になることがありました。なんだか、やたらと「フェラが得意」という女の子が【B】では多いような気がしたのです。そこで、共起ネットワークを見てみることにしました。共起ネットワークというのは分析ツールのKHCorderの基本機能の1つで、文章の中で結びつきの強い語同士を線で結んだネットワーク図です。以下が【B】の共起ネットワークです。

f:id:shirotodotei:20170823234315p:plain

 

 左下の赤い線で囲んであるところに注目しましょう。「得意」というワードと「フェラ」の見事なカップリングを確認することができます。統計的に見ても「得意」と「フェラ」の結びつきが有意ということがわかります。

 既に、「得意」というワードが、よくないものを魅力的に見せるマジックワードであることを見てきましたが、なぜそのワードに「フェラ」が結びつくのでしょうか。私は、ここに日本社会のフェラ軽視の風潮が表れているのではないかと思います。性風俗の世界では、安価で、素早く、コミュニケーションすらも必要ない業態として、フェラをメインサービスとしたピンクサロンという業態があります。一般的には若い女の子のいる店でフリーで30分4000円、指名しても5000円~6000円。もっと安い店を探すと、下手すれば30分2000円というお店もあります。更に性風俗店の世界を離れ、素人の援助交際の相場に思いを馳せてみても良いでしょう。「ホ別苺」という非常に風情のあるワードがあるように、本番ありならホテル料金別で15000円くらいが一般的な相場ですが、援助交際でも、フェラのみであれば一般的な相場は5000円です。現代を生きる我々であれば「フェラの相場はその程度だろ」と思ってしまうかもしれませんが、フェラの価格低下は歴史的に見るとつい最近の出来事です。1990年代から2000年代に一世を風靡した風俗ライター松沢呉一氏は、著書『風俗ゼミナール 上級・お客編』の中で「オレが学生だった頃は、セックスを何度もしてから初めてフェラをしてもらえたもんだ。」と、当時の20代の若者との価値観のギャップを述べています。

 

風俗ゼミナール 上級・お客編

風俗ゼミナール 上級・お客編

 

 

 松沢呉一氏によれば、フェラチオがライトなサービスとして確立されていったのは、1980年代のAV・性風俗の影響によるということです。それから30年以上の時を経て、もはや今となってはフェラが安いのが当たり前の時代となりました。この歴史的変遷を見るなら、戦後日本に根付いたのは民主主義ではなくフェラチオだった、と結論するほかないでしょう。このように、現代社会ではフェラというのは専門技術ではなく、簡単で誰でもできるプレイとして一般的には扱われるようになりました。だからこそ、あまり秀でた魅力の無いデリヘル嬢の紹介文として「とりあえずフェラが得意ってことにしておけばいいんじゃね」と店員の方が書いてしまう風潮があるのではないかと推測できます。「フェラが得意」という言葉は、このように、私たちが生きるフェラ軽視社会の写し鏡であるのです。フェラ軽視の風潮についてはもう少し語りたいことがありますが、とりあえずここでは、2017年5月に新宿にオープンした高級フェラ専門店フェラクレス東京』を一つの処方箋として指摘しておくに留めておきましょう。60分35000円という超高級フェラ専門店が、我々の生きるフェラ軽視社会に警鐘を鳴らしてくれることを期待したいです。

 かなり話が脱線しましたが、分析に戻りましょう。ランキング上位の女の子の紹介文【A】でもっとも頻度の高かった「レベル」という語彙を見ていきましょう。出現頻度率は約4倍。この言葉を使われていたら、80%よい女の子だという最強の語彙です。

例1) これほど見事にクビレた曲線はなかなかお目にかかれない芸術レベルの美しさ!

 

例2) 「美人」と「可愛い」のいいとこ取りをした、スラリとした長身清楚な、読者モデルのレベルを完全に超えた美しさ&可愛さと、初々しさ満点の超極上完全ド素人美人お嬢様

 

例3) きらきらと輝く瞳とメリハリのある異次元レベルのスーパーボディ現役受付嬢さん♪

 

例4) 男性にはイチャイチャせずにはいられない強烈なイチャイチャ攻撃には白旗あげるしかないレベル

 

例5) えっ…えぇ~~!?マジかっ!どこぞのNo.1が来たの!?レベル

しかも、しかもですよ、そんな容姿とは裏腹になんと完全業界未経験!ありえません。。。確かにお店のコンセプト上採用レベルにはトコトンこだわっていくつもりですが、オープン早々このレベルではお店のハードルが上がりすぎのような…

 

例6) それもそのはずだ、このルックスレベルバベルの塔の最上階からよ~く見ときな。Come on!!

 

 意外ですよね~。まさか「レベル」というワードが最重要ワードになるとは。。。どうしてでしょうね。ポケモンとかドラクエで育った世代だからでしょうか(笑)意外すぎて誰も注目していないワードだと思うので、是非これだけでも覚えて帰っていってください。

 

 さぁ、ここらで少し休憩をし、これまで分析した語彙について振り返ってみましょう。次の図は、最初に掲載したランキング図で、ここまで分析した語彙を黒く塗りつぶしたものであります。

f:id:shirotodotei:20170826001158p:plain

 

 ここまでは、デリヘル嬢の身体や気持ちやサービスなどついて評価した語彙だけを見てきました。この時点で【B】の方は9割方、塗りつぶされてしまっていることに気づきます。そう、ランキング圏外の女の子の紹介文で頻出するワードというのはデリヘル嬢についての話ばかりだったということなのです。まだ分析していない残りのワードももちろん、女の子を褒めるためにも使われているのですが、これまで分析してきたワードとは違い、そこでは店員やお客さんの体感が積極的に語られていることに注意して見ていきましょう。計量分析で語の分析をしておりますが、これからの「お店からの紹介文」の分析は、単一の語の分析という次元から浮上し、文章の構造の分析へと踏み出していきます。そうした「お店からの紹介文」の背景の文章構造を意識しながら、これからの分析を見て頂きたいと思います。

  

 さぁ、まずは【A】で出現頻度率3倍以上「当店」から見ていきましょう。「当店」は色々な風に使われております。

例1) 当店にまた新しい逸材が・・☆ランカー候補☆色白美肌にプルンと形の良いDカップ美乳!!爽やかで透明感のある美しい笑顔が印象的な清楚系美女♪

 

例2) 気づけばお遊びを忘れお互い本気でプレイ!当店スタッフ全員が自信を持ってオススメ出来るプレミアLADYです。

 

例3) こんな可愛い天使がお客様とエッチなことをしてしまうなんて想像しただけでも羨ましすぎます!!ご満足いただける事間違いなしの超オススメ天使ですよ♪完全未経験入店だったため当店に入店していただけるまで何度も面接してようやく入店を決めてくれたのですが本当に当店を選んでくれてよかったです♪

 

例4) ましろさんと時間を共有すれば当店が追求するエロエンターテイメントの意味を感じて頂けると確信しております。最大級の賛辞すら陳腐になってしまう。高級の意味を追求し続け、お客様本意の定義を確立したいと切に願う。お客様に喜んでもらうことが、当店の使命で、誇りです。

 

 本当に責任をもってお客さんに提供できるサービスを併せ持つ女の子の時は、これでもかと言わんばかりに「当店」が存在感を表してきていますね。時には「当店スタッフ全員」まで出てきてしまったり、女の子の紹介文なのに「当店の使命や誇り」まで出てきちゃったりする。ここにはお店の人の体感が積極的に表出されていることがわかります。さらにお店の人の体感がダイレクトに出てくるのは【A】で出現頻度率2倍の「面接」というワードです。

 

例1) 慶応大学在学中☆とっても品のある現役女子大生の入店です♪わたくし、久々に面接で緊張してしまいました(笑

 

例2) 小さいお顔に、綺麗な瞳。面接の際、何度も「お綺麗ですね」「本当に綺麗ですね」と言ってしまいました。

 

例3) 完全業界未経験!!SSS級業界経験も少なく素人感たっぷりの新鮮さがまた堪りませ~ん☆面接時に扉を開けて入ってきた瞬間「スタッフ満場一致のガッツポーズ」が出た逸材♪美人入店♪面接官も会った瞬間採用と心の中で叫んだほどの美人さん♪

 

例5)  面接の依頼が写真付きで届いた事務所内は大騒ぎ!
まさか絶対にこんな子は来ないでしょ、といった疑いの空気…皆様以上に、我々も色んな意味でびっくりしてきましたから…(笑)ところが現れたのは…事務所内は歓喜の大騒ぎ!

 

例6) とにかく必見!フェイス!スタイル!性格!声!もう全てが本当に最高級だぁ!僕は本気でそう思います!なぜ、面接と言うこの場面で彼女に出逢ってしまったのか…(;´Д`)ハァ普通はこんな美女に出逢えて本当に嬉しいはずなのに…なぜか切なくなる…トホホ

 

 なんて楽しそうなんだお前ら!(笑)とツッコミたくなりますね。こうした「面接」秘話がいい女の子の紹介文では頻繁に出てきます。「当店」よりも更に具体的な面接官の体感が語られていることがわかります。

 続いても【A】の語彙を見ていきます。「一度」と「瞬間」を取り上げましょう。これらの語彙では、上で見てきたような「当店」の店員の体感から、お客様に対する積極的な呼びかけへの繋がりが見て取れます。

 

例1) 完全業界未経験!!SSS級美人入店♪面接官も会った瞬間採用と心の中で叫んだほどの美人さん♪

 

例2) 面接時に扉を開けて入ってきた瞬間「スタッフ満場一致のガッツポーズ」が出た逸材♪

 

例3) ドアを開けた瞬間にこの後の時間が後悔することはないと確信できるパーフェクトな「まいかちゃん」です。

 

例4) 一度会えば、中毒になる事間違いなし(*‘ω‘ *)

 

例5) どんな言葉を尽くすより、一度お逢いして、見て頂きたい・・・。

  

 どうやら、ランキングに入るような女の子は出逢った「瞬間」によい女の子とわかる子が多いようですね。それをお客さんに伝える語彙としての「一度」。「一度」逢えばわかる、と。非常に筋の通った言葉の使い方であると思います。

 最後に、【A】でまだ取り上げていない語彙「」「時間」「ひと時」を見てみましょう。

 

例1) 一度お遊び頂ければ、きっと誰もがになってしまうレベルです♪

 

例1) 彼女と過ごす夢のようなひと時は日頃の疲れを癒してくれ…ずっと一緒にいたい…当店スタッフが満場一致で、どんなお客様にも自信を持ってオススメさせて頂きます。

 

例2) 大人の艶やかな色香を全身から漂わせる大人Bodyは、欲望の炎を内に秘め一緒に過ごす男性を快楽のひと時へと誘い込んでしまうはずです。


例3) 屈託のない笑顔で、一緒に過ごす時間をプレシャスなものにしてくれるあゆさんという存在。

 

例4) お遊び頂けるお時間を癒しの空間へ…【素直で前向き】この姿勢が多くのお客様に新鮮な感じの印象を与える事は間違いなく、きっと充実した良い時間をご提供出来る若妻です。

 

 「虜」「ひと時」「時間」という語彙は、それにまつわる形容詞と相まって、お客様が享受できるであろうもの、お客様の体感が積極的に語られています。これらは【Bのランキングでは全く語られていなかったものです。

 

 さぁ、一通りの分析が終わりました。長い分析に付き合って頂いたのにこんなこと言うのも変ですが、今まで分析した語彙のことは一旦忘れましょう。私たちが見てきたのは、出現頻度数や出現頻度率の高い語彙とはいえ、たかが20ちょっとの語彙だけです。分析した28万文字の「お店からの紹介文」には、6万以上の語彙が存在しています。だからと言って、単一の語彙の分析が無駄だったと言いたいわけではありません。頻出率の高い語彙を通して取り出したかったのは先にも言った通り「お店からの紹介文」の本質、その文章構造であります。この文章構造を理解してはじめて、チマチマ分析してきた単一の語彙もうまく使いこなすことができるようになるのです。大切なのは、「お店からの紹介文」を読む際に、単一の語彙よりも文章構造を理解する方が優先度が高いということです。この点に関しては最後にも取り上げます。

 ランキング圏外のデリヘル嬢の紹介文の【B】には頻出せず、ランキング上位のデリヘル嬢の紹介文の【A】で頻出するワードから浮かび上がってきたのは、当店あるいは面接官である店員の体感、その体感をお客様に伝える言葉、そしてお客様が得られる体感でありました。この当店の体感女の子の評価を通しての呼びかけサービス享受者としてのお客様という一連の文章構造こそが、【A】の本質なのであります。

 それでは【B】の本質はなんでしょう。最後に、まだ分析せずに残してある「責める」という語彙の分析がそのことを教えてくれます。「責める」というワードの使用例を見ていきましょう。

 

例1) 全身性感帯で特に首すじを愛撫されるとゾクゾクと感じアソコは大洪水みたいです・・・。責め好きのお客様はぜひ、彼女の本気の恥ずかしい声に大興奮して下さい。

 

例2) 男性経験がほとんど無いプライベートの方も素人娘♪アイマスク・玩具を使うのも人生で初めて!!男の人に優しく責めてもらうと喜んですぐ濡れちゃうとの事。

 

例3)業界未経験♪高身長で黒髪ロングヘアー、清楚感たっぷりのOLさんで御座います!! 少し胸を触るぐらいでも感じてしまう程の敏感で、責めて頂くとアソコも直ぐにヌレヌレ状態になってしまいますよ♪ 敏感な女の子ですので、ロングコースがオススメで御座います!!

 

 【B】で「責める」というワードが頻出するのは、【B】ではやたらと「責める」お客様が呼びかけられているからです。この事態を、これまでの分析を元に考えてみましょう。ランキング上位のデリヘル嬢の紹介文を分析した【A】では、【B】にはない当店の体感お客様の体感が積極的に語られていることを見てきました。そのことから考えると、【A】では前景に姿を現し、お客様に提供できる体感をこれでもかと語っていた「当店」の店員が、【B】では背景に退き、呼びかける相手を「責めるお客様に限定することで、イマイチ魅力のない女の子の魅力をお客様に引き出してもらおうとしている、と考えることができるのではないでしょうか。だからこそ、当店の体感お客様の体感【B】では激減してしまう。もっと言葉を悪く言ってしまえば、店員がお客様に提供できるサービスの責任を放棄し、利用者が享受できるサービスの質を、「責める」のが好きなお客さんの自己責任に帰そうとしているという構造が見えてくるのではないでしょうか。

 こうした分析を経て、私たちはようやく、宿題として残しておいた〝濡れやすい女問題〟について取り掛かることができます。女の子の紹介文を書く店員の立場にたって考えてみましょう。

 

 あぁ~、まぁまぁいい女の子だったから採用したけど、イマイチこれといった魅力が打ち立てられないなぁ。う~ん、こちら側からお勧めできることが思い浮かばないから、責めるのが好きなお客さんに魅力を引き出してもらうという形の紹介文にしよう。責めるのが好きなお客さんを呼ぶためには~、、、そうだ!濡れやすい女の子ということにしておこう!

 

 このように、お客様に心地よいサービスを提供するという責任を放棄し、サービスの質はお客様の自己責任に帰すという目的の下、責めるのが好きなお客さんを呼ぶための方便の論理的な帰結として事後的に構成された女こそが、〝濡れやすい女〟の正体なのではないでしょうか。そうでなければ、私はランキング圏外の女の子がやたらと〝濡れやすい女〟として紹介されている現実を理解することができません。これはあくまで仮説です。この仮説をこれから検証するのは、私の、そして、この記事の読者である貴方のおてぃんてぃんです。

 これまで分析してきた【B】について振り返るならば、そこには「当店」や「面接」の話の激減、話の穴埋めをするかのような女の子自身の話の割合の増加、そしてサービス享受者という原理的な意味での客の不在、呼びかけられる責め好きのお客様の増大を指摘することができるでしょう。もしも19世紀最大の素人童貞であるフリードリヒ・ニーチェがこの事態を目の当たりにしたら、次のように言ったに違いないです。

 

f:id:shirotodotei:20170826010629p:plain

 

 長い分析の果てに取り出した文章構造を整理しておきましょう。

【A】当店の体感女の子の評価を通しての呼びかけサービス享受者としてのお客様

【B】当店の不在ー肥大化する女の子自身の話ーサービス享受者としてのお客様の不在or責めるお客様の要請

という文章構造になっています。この文章構造は先にも挙げた共起ネットワークでも確認することができます。まずは【B】の共起ネットワークから見てみましょう。

f:id:shirotodotei:20170826014646p:plain

 

  右上の赤い線で囲んでいる部分を見てみましょう。【B】の紹介文では、やはり「お客様」が「責める」「好き」「敏感」「感度」「濡れる」などのワードと結びついていることがわかります。一方で【A】共起ネットワークでの「お客様」の位置はどうでしょうか。

f:id:shirotodotei:20170826015155p:plain

 【A】では「当店」「お客様」の見事なカップリングを見て取ることができます。「当店」が出てくれば「お客様」が出てきて、「お客様」が出てくれば「当店」も出てくる。そうした関係性が【A】「お店からの紹介文」に存在していることがわかります。

 これまで取り出してきた文章構造を図にまとめました。次のような図が「お店からの紹介文」を読んだときに見えてくるのかが勝負の分かれ目になります。ランキング1~3位のデリヘル嬢の紹介文を分析した【A】の文章構造の図から見ていきましょう。

f:id:shirotodotei:20170902180601j:plain

  【A】の方には非常に単純な当店女の子お客様という綺麗なトライアングルです。デリヘル店に限らず、どの業界でも大事な非常にシンプルな構図だと思いますが、デリヘルであってもやはりそれが良いということですね。

 次に【B】です。

f:id:shirotodotei:20170902150602j:plain

 【B】の方はやや入り組んでいますが、大切なのは「当店」が責任を放棄して撤退し、サービス享受者としての原理的な意味でのお客様は言及されず放置され、「責める」お客様だけが要請されていることがポイントでしょう。その結果として、紹介文に占めるデリヘル嬢の話の割合が増えるというところまで押さえることができれば最高ですね。

 

 それでは最後に、実践として、デリヘル嬢の紹介文をまるごと読んでみましょう。先ほども言いましたが、単一のワードに脊髄反射的に反応してはいけません。まず大切なのは文章構造です。まずはランキング圏外のデリヘル嬢の紹介文を集めた【B】から選んだ紹介文です。

 

例1)☆小柄Eカップ巨乳☆性格は、おっとりで恥ずかしがり屋さん、非常に初々しい感じがする女の子で御座います♪ 敏感ちゃんですので、部長様には優しくリードして頂ければと思います!恥ずかしがり屋なので責めるのもお楽しみ頂けるはずです!!ロングコースでじっくりと御堪能くださいませ!

  

 これは文章構造的に非常によくない例です。店員の体感お客様の体感も積極的に語られておらず、責めるプレイを推奨してきております。こういった場合は、敏感巨乳の女の子という部分も疑ってかかるのが筋でしょう。  

 

 例2) 未経験19歳!黒髪清楚系で大人びた雰囲気の中にまだまだ幼い部分を併せ持つ19歳ははたして気持良い事をされるとどんなふうになってしまうのか??いやいや感度がいい若い体は抑えが利かなくなること間違いナシ!可憐な美少女タイプのルックスと抜群のスタイルとを乱れさせながら絡みついてきちゃいます!最近エッチなおもちゃを経験してあまりの気持ちよさにハマっちゃいそうとの事でした(*^_^*)若いっていいもんですね(笑 是非、是非おススメです!

  

 これも微妙ですが、良くないですね。文章の中に店員とお客さんの存在感がありません。誰かが虚空に向かって女の子を褒めているような文章になっています。「美少女」とあるのでルックスはそれなりによいかもしれないけど、サービスは期待できないと読むのが筋でしょう。

 【B】だけ見てても実感できないと思うので、続いて【A】の紹介文をまるごと読んでみましょう。まずは品川のデリヘル「品川やすらぎ」の本指名ランキング3位一色 優魅 さんの紹介文です。

 

例1) はっきりと自信を持っておすすめさせていただきます。この女性にお会いしておかないと【損】です。良い意味で完成されています。女性としても、人間としても、とても魅力的な女性です。綺麗で清楚。上品な癒し系のオーラ。色気があって優しくて礼儀正しくて…。面接をさせていただいて『この女性はきっと必ずブレイクするだろうな』と確信のようなものをはっきりと感じました。まさに当店【やすらぎ】のコンセプトにぴったりマッチする女性だと思います。艶のある黒髪ロングヘアーにしっかりとくびれがある女らしいボディがとても魅力的。ただ本当にお伝えしたいのは彼女の魅力は外見の部分だけでは無く、むしろ内面、人間性にあるという事です。是非一度ご指名ください。お逢いした途端に彼女の魅力のとりこになってしまうことでしょう。マッサージもプロ級でございます。彼女のタイ古式マッサージは絶品ですのでマッサージはいつもしないというお客様も是非お受けしてみてくださいませ。

  

  これはもういい女の子のお手本のような紹介文です。当店ー女の子ーお客様のトライアングルが目に浮かぶように見えます。ちなみに、計量分析のランキングにはもちろん出てきませんが、いい女の子の紹介文の時には「当店」と同様に、そのお店の店名が出てくるという点も押さえておくと良いですね。こういういい紹介文を読んだ時は、「タイ古式マッサージが上手いというのもマジなんだろうな!」って、タイ古式マッサージされてないけど試しに受けてみようかな、という前向きな気持ちになりますね。

 続いて錦糸町のデリヘル「 ドンピシャフルーちゅ」の人気ランキング1位しらゆきさんの紹介文をまるごと。

 

例2) ★完全業界未経験の極嬢★
面接の依頼が写真付きで届いた事務所内は大騒ぎ!まさか絶対にこんな子は来ないでしょ、といった疑いの空気…皆様以上に、我々も色んな意味でびっくりしてきましたから…(笑)ところが現れたのは…事務所内は歓喜の大騒ぎ!えっ…えぇ~~!?マジかっ!どこぞのNo.1が来たの!?レベル!しかも、しかもですよ、そんな容姿とは裏腹になんと完全業界未経験!ありえません。。。確かにお店のコンセプト上採用レベルにはトコトンこだわっていくつもりですが、オープン早々このレベルではお店のハードルが上がりすぎのような…まぁ、とにかく活字でプロフ見るより、写真で本人を確かめるより、実際に逢って頂くことが何よりこの興奮をが伝わって頂けると思います!100%の満足を約束できる極嬢です!

  

  これはすごいです。紹介文読んだだけではどんな女の子かほとんどわかりません(笑)逆にどれだけ紹介文に「当店」の思いが乗っていることが大事かを示している紹介文と言えます。

 最後に渋谷のデリヘル「渋谷プチセレブ」のランキング1位成美さんの紹介文。

 

例3) ビジュアル部門TOPクラスの癒し系&超美形女神降臨!!ルックス♡愛嬌♡色気も抜群!!女性にとって必要不可欠な3大要素が揃ったビューティーフェイスクイーン♡面接時に事務所スタッフ総立ちで思わず見入ってしまう明るい華のような女の子です!白い泡雪のような持ち肌のお椀形のお胸は見てるだけで触れたくなり…?抱き心地の良いしなやかな体つきは一度抱いたら忘れられません!こんなに綺麗で可愛い子がなんと超がつくほどの敏感体質らしくキスをしているだけでも感じ過ぎてイッてしまうほど!!こんな子を責められるお客様は幸せ者でございますよ!今後間違いなくランキングTOPに躍り出る逸材でございますので皆さまのご声援よろしくお願い致します!

  

  これもいいですね。店員ー女の子ーお客様のトライアングルが見て取れます。「責める」「敏感」というワードがありますが、条件反射的に単一のワードに反応してはいけません。優位なのは単一なワードよりも文章構造であります。「責める」「敏感」というワードが入っている女の子が全員ダメというわけではないですからね。責めるのが好きな人は、こういった文章構造がしっかりした紹介文の敏感な女の子を指名すればよいということです。

 

 長々と分析に付き合って頂きましたが、いかがでしたでしょうか。以前よりもグッと的確に読み解けるようになったのではないかと思います。最初に風俗に通い始めた頃は、風俗店の店員からの紹介文など嘘八百が並べられている意味のない文章だと思っていましたが、調べてみるとやはり〝読む人にはわかる〟部分が多いことがわかったと思います。むしろ、店員がお客さんに体感ベースで積極的に呼びかけている文章が良いなんて、どこの世界でも言うことができそうな結論も出ました。最後に実践として紹介文をまるごと読んでみるなんてことを言いましたが、真の実践というのは紹介文を読んで実際に女の子を指名して遊んでみることです。お店からの紹介文を読むリテラシーという武器を得た皆さん、さっそくその武器を片手に、風俗に行きましょう。