激安オナクラ「かりんと赤坂」の『フリースタイル手コキダンジョン』というイベントが素晴らしかった件

 

 こんにちは。24歳素人童貞です。

 〝愛は恥丘を救う〟で有名な24時間テレビが晩夏の恒例行事として始まっておりますが、最近は24時間テレビの権威も落ち、裏ではゴッドタンやNHKのバリバラが話題を集めていて非常に愉快な世の中になってきましたね。

 ということで、24歳素人童貞24時間テレビの裏で行われていた、赤坂のオナクラ「かりんと赤坂」の24時間かりんとに遊びに行って参りました。

 

 

 この24時間かりんとの企画のために準備された『フリースタイル手コキダンジョン』というイベントにめちゃくちゃ興味を惹かれてしまいました。60分で5回転。つまり、女の子が5人交代で手コキをしてくれるわけです。一般的なお店では、出勤中の女の子の中からフリーで5人来るっていったら、2~3人は何かしらの、あの...、地面の中に埋まっている爆薬的な何かが登場するかなくらいの覚悟は必要ですが、「かりんと」さんはフリーでも可愛い女の子が来るという評判とちんこが勃つお店で、実際に吾輩が以前に4Pコースを利用した際もフリーで可愛い女の子が来て驚きました。驚くというか、若干怖くなりましたw人間って自分の欲望が普通に叶うと逆にちょっと怖くなりますよねwフリーで可愛い女の子ばっか来てほしいと思っても失敗するのが常でありますから。

 そんな信用もあったので60分で女の子が5人も来るなんてそれだけでも最高なのに、ゲーム性もあって、勝利すれば賞品としてフリーパスももらえるなんて俄然燃えるなぁと思い、朝の1時くらいにお店に電話して19時からの予約を取りました。すんなりと予約取れたのですが、『フリースタイル手コキダンジョン』は後から予約殺到で既に枠が埋まっているので断りまくってるってプレイの時に女の子が言っておりました。思い勃ったらすぐ電話というのがやっぱり大切ですね。

 コースの遊び方として5人の女の子の手コキで5回イクか、5人の女の子の合計60分間の手コキで1度もイかないことを目指すかというのを選べるのですが、24歳素人童貞はもちろん後者の1度もイかない方を選択しました。そもそも24歳素人童貞のおちんちんは1日に5回もイクのが無理な弱小おちんちんというのもありますし、女の子と一緒に頑張るとか、女の子の期待に応えるとかいうよりも、女の子の期待を裏切るという方が個人的には燃えますwだからずっと素人童貞なんだろうけどwww

 本気で勝ちに行きたかったので、いろいろ考えました。マイク買っていってラップを歌おうかと思いましたが、半日で歌詞を考えるのができなかったので断念。後は家で2回くらいオナニーしてから行こうと思いましたが、ゲームバランスが崩れると自分が勝っても別に達成感がないので、オナニーをしないで行くことを決意。前日からしていないので、2日のオナ禁状態。良好なコンディションです。いつも通り、精力が上がると言われているエビオスも1日30錠ちゃんと飲みました。そんで作戦としてはプレイ中に女の子にいろいろと話かけていけば良いかなぁ、と。いつも風俗行くと女の子と楽しく話して笑ってばかりで逆にイキにくくなるという現象に陥るのですが、今回はそれを逆手に使ってやろうと。普通にしゃべるのは楽しいので一石二鳥です。

 というわけで2時間前の17時に赤坂に現地入りをし、スターバックスMac叩いてる意識高い学生の隣で、windows叩いてひたすら風俗のこと調べるという非常に感慨深い時間を過ごし、闘いの時を待っていました。

 1時間前に予約の確認の電話を入れるルールになっているので、1時間前に電話をすると「ルール説明ですが、お酒を飲んでくるのは禁止、手コキの時間が長いので、もしおちんちんが痛くなって続行不可能になってしまったらギブアップと見なされる、プレイ中に女の子にやたらと話かけるのも禁止です」って先に作戦を潰されてしまいましたwww後から女の子に聞くと、手コキの手が止まっちゃうくらいに話かけまくるお客さんが先にいたからだそうな。みんな考えることは一緒や。Twitterでどうすればいいか聞いたら「お婆ちゃんやお母さんのことを考えると良い」というアドバイスを風俗嬢の方に頂いたので、昨年亡くなったお婆ちゃんに想いを馳せる作戦にしました。あとはメンタルで乗り切ればなんとかなるかなぁ、と。なにしろイかないために風俗に行くというのが初めてなので、どうなるか自分でも予想がつきません。

 19時になってレンタルルームに入り、女の子を待ちます。ノックの音が鳴って1人目の女の子が来たのですが、前回も遊んだことのある女の子でした。小さくて可愛く、テクニックもあり、性格もよく、イチャコラ系の接客が得意の吾輩が最も弱いタイプの女の子だったので、ちょっと一発目からこの子は辛いなぁと最初から心がくじけそうになりました。すぐさま服を脱ぎ、ベッドに仰向けになり、60分の闘いが始まりました。やっぱ相変わらずローション手コキがうまい。しかも距離感も近い。でも吾輩も勝ちに行くので、天井の一点だけを見つめて、お婆ちゃんのことを考えます。あまりに吾輩が天井ばかり見ているからか「何かいるのぉ~?」と聞かれたので、「お婆ちゃんがいるよ」と返したら怖がってくれました。その後もずっと天井だけ真っすぐ見ていると、吾輩の顔の真上に顔を近づけてきて、目を合わせさせようとしてくれるのだけど、それでも負けじと吾輩の目線は天井一直線。でもやっぱり可愛いので顔を少し見てみるのだけど、そうするとちょっとおちんちんが勃ったり腰が浮き上がってしてしまうwその後も積極的に身体を密着させてくれたり本気でイかせようとしてくれる、非常にいい気分です。でもイッてはならないので我慢します。自分でもビックリしたんだけど、もうそういう習慣になってしまっているから、女の子が気持ちよいことをしてくれると、自然と自分で腰を突き上げたり、顔が自然と目を瞑ってアヘ顔っぽくなってきたりと、自分からすすんで気持ち良くなろうとしてしまうことに気づきました。気づかないうちに自然になってしまうので、注意深く自分の腰やアヘ顔の声を聴いて、そいつらが少しでも出てきたら、腰を下げたり顔を真面目な顔にしてみたりって感じで、すぐに自分で意識的に潰していかなきゃならない。最初は本当にすぐにイってしまうかと思ったけど、だんだんとコツを掴んできてなんとか1人目をクリア。こちらも要領を掴みつつって感じだったので、ほとんどの時間おちんちんが勃っていて負けるかと思いました。そしてこれ凄い良かったところなんだけど、次の女の子が部屋に入って手コキのする準備ができたら女の子が交代するんですよね。要するにおちんちんの待機時間というものが一切存在しない。これ、本当に戦い甲斐がありますよね。おちんちんの待機時間があったら急にイージーモードになりますもんね。1人目の女の子と2人目の女の子が交代する時、「この人は乳首と先っぽが弱いよ!」って1人目の女の子が2人目の女の子にアドバイスして去っていきましたwww性癖の伝言ゲーム、非常に微笑ましい光景です。でも1人目が終わってこちらも要領がわかってきたので、2人目はほとんど勃つこともなくクリア。1回だけまずいなぁと思ったのは、おちんちんと乳首を同時に責められて気持ちよくなりかけた時に声を出して紛らわそうとするのだけど、その時に「んーーっ」とか「あーーっ」って微妙に高い声を出すと逆に気持ちよさが増してしまう。たぶん声のオクターブによって自分が気持ちよくなりやすい声と気持ちよくなりにくい声があるらしく、「゛ぅぅぅ~~~」って低い声を出すのが気持ちよくならないために効果があるということがわかりました。

 これで万全の体制かと思いきや、まだまだそうではない。やっぱ次々と可愛い女の子が来る。3人目はこの前の4Pで少し控えめな感じだった女の子が来たんだけど、2人のプレイになると積極的に密着してきてくれる上に手コキも優しいのにツボを押さえたやつをやってきて、この前とのギャップ萌えがあってちょっとおちんちんのヤバみが増した。だからここからは下唇を噛んで痛覚で快感を緩和させる方法を導入。これまでの技をミックスさせて、ずっと天井の一点を見つめながら、腰が上がってきたら腰を意識的に下げ、基本的にずっと下唇を噛みしめながら「゛ぅぅぅ~~~」って唸りながら真面目な顔で息を吐き、女の子に「目を合わせてよ」と言われたら「お婆ちゃんを見てる」って返答する機械のようになった。これがこの日のルーティンワーク。でも簡単じゃない。特に腰の上昇高いオクターブの声アヘ顔は油断すると勝手に出てきちゃうのでかなり神経を集中していなければならない。とにかく少しでも兆候が出てきた瞬間に潰す!それが重要だ。最後の方は女の子から「なんか顔赤くなってるよ」と言われてしまった。「゛ぅぅぅ~~~」ってずっと唸ってるので酸欠気味になっていたかもしれない。

 4人目の女の子はお初の子だった。これまた可愛い。かなりノリノリで動きの手慣れた感じからテクニックがある子だということがすぐに分かった。しかもかなりイチャコラ系だ。吾輩の弱いタイプだ。大変だ。まず「顔赤くない?」って言われた。ノープロブレム。問題ない。俺はひたすら天井を見ている。

何見てるの?

お婆ちゃん。う゛ぅぅぅ~~~

ねぇ、顔合わせてよ?

お婆ちゃんを見ている。う゛ぅぅぅ~~~

顔合わせてくれないと寂しいよ。寂しい女の子を傷つけていいの?

僕には夢があるから。5人の女の子に悔しい思いをさせるという目標があるから。う゛ぅぅぅ~~~

それで女の子を傷つけてもいいの?

そういうこともある。う゛ぅぅぅ~~~

  夢があるから女の子を傷つけていくスタイル。この子も吾輩の顔の近くに顔を持ってきてくれて、ちょっと顔を見たくなったので1瞬だけ顔を合わせてみたけど、やっぱ腰が少し浮き上がるので、すぐにやめる。女の子の顔が見たいという自分の気持ちよりも、腰の浮き具合だけで判断していくスタイル。最後の方は今度は「なんか涙目になってるよ?」って言われる羽目に。自分では見れないからわからないけど、俺は顔を真っ赤にして涙目になっているらしい。でもやめない。俺には夢があるから。゛ぅぅぅ~~~。4人目の女の子は5人目の女の子に変わる時に「この人は根本を締めて玉を責めると弱い!」ってめちゃくちゃアドバイスしていた。さっきまでそんな技巧的な話は一切なくイチャイチャモードだったのに、さっきまでの寂しい女の子はどこへ行ってしまったんだい!?と動揺しながらも、そんなことを思っている余裕もなく゛ぅぅぅ~~~。

 そして最後の5人目の女の子。これまたこの前4Pコースの時の女の子。4Pコースした時の女の子がみんなと再会した。奇跡だ。ここでも「顔赤くない?」って言われた。さっそく手コキをしてもらうが、もう5人目ともなるとエロい行為のゲシュタルトが崩壊していて何も思わなくなってる。ここまで50分も我慢してるんだからな。ほぼ無になってるに等しい。でも女の子は頑張って密着してエロイことをいっぱいして責めてくれる。それでも吾輩が今まで身に着けた技とゲシュタルトの崩壊で無敵モードに。ここら辺まで来るともうおちんちんが勃ちもしない。女の子の方も「だめだ~~!どうして~~~!」って嘆くほどにおちんちんも無になってる。自分でもビックリするくらいに無だったんだけど、嘆いていた女の子が「でもすごいね、本当に我慢できる人っているんだね」って素で感心してくれた瞬間、まさかのおちんちんが勃ち出すというwwwエロイ行為やエロイ言葉には何も反応しなくなってるのに、今までの頑張りを認められた瞬間に勃ち出すという謎の世界線に突入www女の子の方も「え~なんで~!?なんかちょっとムクムクしてきてない!?」とか驚いていたけど、なぜなのか理由を言うと手の内がばれるので下唇を噛みしめながら「う゛ぅぅぅ~~~。」って必死に正気を取り戻す。「なんで上ばっか見てるの?」「お婆ちゃん」。一瞬褒められて勃ってしまったが、なんとかこれまでの技をミックスさせて我慢していると、タイマーが鳴った。吾輩は60分耐え切ったのだ!終わった時の達成感がやばい。質の良い射精並みに気持ち良かった。久しぶりに呼吸をした。

 というわけで、24歳素人童貞の大勝利。終わったら店員の方から電話で「おめでとうございます!」と祝っていただき、来月から1か月間フリーのコース料金無料のフリーパスをゲットしました( ̄▽ ̄)フッフッフ

 ゲーム性も高く、女の子もみんな本気で、めちゃくちゃ楽しく、達成感がやばかった。どれくらい達成感がやばかったかと言うと、風俗行ったのに、1度も射精もせず、家帰ってからもオナニーもせずに寝たw達成感だけで満足しているw

 24時間かりんと企画の超限定コースということですが、あまりの人気のために通常コース化を今まさに検討中だそうです。また挑戦できると良いなぁ。というより、今度の挑戦者はお店の方か。ふっふっふ。