「男の人が気持ちよくなってるところを見るのが好き」という風俗嬢

 どの業態の女の子であっても、「男の人が気持ちよくなってるところを見るのが好き」という言葉をサラッと言えてしまう風俗嬢に外れがないなぁと思うのですが、どうでしょうか。

 風俗における言葉のやりとりなんて所詮はゲームのようなものなので、いくら褒められたとしても「褒め方がうまいなー」「下手だなー」と思うだけで、あまり「この言葉は信じられる!」という言葉には逢いませんが、「男の人が気持ちよくなってるところを見るのが好き」という言葉だけは盲信してしまっております。

 風俗で交わされる大抵の言葉は、テクニックがある女の子でもない女の子でも、エロイ女の子でもそうでない女の子でも、とりあえず口にすることはできてしまいます。「私、全身性感帯なんです~♡」とかいう人もいるけど、大抵はそんなことないですよね。1%くらいまじで全身性感帯で日常生活に支障をきたしているエロい人もいると思いますが、大抵はそんなことありません。個人的には「私、全身性感帯なんです~♡」と、会って一言目に言ってきた様子のおかしいピンサロ嬢に勝手におちんちんを生で挿入されそうになったので、自称全身性感帯女はトラウマになっております。

 他にもね、「私ドMなんです~♡」とか言ってただのマグロの女の子とか、どれだけいるんだって話ですよね。マグロは養殖のために稚魚が乱獲されて絶滅危機なんて何年も前から言われてるけど、まだまだ多いですよ。マグロ。

 そんな風にね、テクがある人でもない人でも、エロイ人でもそうでない人でも、同じ言葉を使えちゃうんです。使い古された言葉ばかりだということです。だからね、まぁ言葉のやりとりは適当に受け流しておいて、プレイを見て、プレイのみを信ずればいいや、って思うのが常なんですけど、どうもね、テクがある女の子とか、すごい献身的にエロイ子とか、今はテクが無いけどお願いしたことを積極的にやってくれる呑み込みが早い女の子とか、プレイ後に話を聞いてみると、みんな口をそろえて「男の人が気持ちよくなってるところを見るのが好き」ってキラキラした顔で真っすぐに言うんですよね。しかもこの言葉、「私、全身性感帯なんです~♡」「私ドMなんです~♡」とは違って、できない女の子が絶対に口にしない言葉なんですよね。なんでなんでしょう。なぜかわからないけど、そういう女の子の口からは絶対に出てこない。今まで聞いたことがない。まぁ、吾輩の経験が少ないから聞いたことないだけかもしれんけど。

 だからね、「男の人が気持ちよくなってるところを見るのが好き」っていう風俗嬢のことは今のところ漏れなく盲信中ですね。

 しかもね、「〝男の人が〟気持ちよくなってるところを見るのが好き」なんですよね。僕じゃなくて、あくまで〝男の人〟なんですね。いいですよね~、僕なんて所詮はこの女の子の頭の中の〝気持ちよくなってる男の人〟データベースの1つのデータでしかない。そんなことをキラキラした顔で真っすぐに言われると、ちんちんが勃つのです。