読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風俗哲学

男の潮吹きの気持ち良さとは

先日、M性感にいき、男の潮吹きというものをさせてもらった。『潮吹きってあんま気持ちよくないんですよ』という女の子が割といるらしいが、自分も潮吹きは思ったよりも気持ちよいものだとは思わなかった。でも、M性感嬢と潮吹きの気持ち良さについて話が盛…

M性感嬢に『すごく綺麗な仁王立ちだね』と言われた話

最近、仁王立ちをしたことはあるでしょうか? ある、と瞬時に応えることのできる人は、おそらく少ないでしょう。私もつい先ほど、M性感嬢に『すごく綺麗な仁王立ちだね』と言われ、自分がこれまでの人生で仁王立ちをする機会が全く無かったことに気づいたの…

「素人童貞は性欲に負けた」について

「素人童貞」というのは一般的に侮蔑用語である。 日本の童貞 (河出文庫) 作者: 澁谷知美 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/07/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 社会学者の渋谷知美さんの著書『日本の童貞』 によれば、「素人…

射精の前戯性について

以前、射精後に敏感になったポコチンを弄られることの快感について書いた。その際に、吾輩は「射精なんて前戯である」と言い放った。これは軽い思いつきで言ったわけではない。敏感になったポコチンを弄られることが目的化した際の、射精の前戯さには凄まじ…

敏感肌になったポコチンの先っちょを撫でまわされた話

先週、とあるM性感に行った。そこで新たな快感を発見したので書き残すことにしよう。 個人的に、M性感の醍醐味というのは、射精した後に敏感肌になったポコチンを、どのように女の子が扱ってくれるかというところである。もう最近はそこにしか楽しみがない。…

風俗に行っても処女厨は治らない

「処女厨」というのは、処女が好きで好きで仕方のない人のことだ。 「処女」というのはもちろん、性行為をしたことがない女性のことを指す。 少し考えればわかることだが、多くの人は厳密な意味での「処女」なんて求めていない。性風俗店のホームページを見…