風俗

風俗嬢の演技ついて思うこと

こんにちは。地下にある店舗型風俗店の店内が異様に蒸し暑くなり、現れた女の子の身体がプレイ前から少し湿り出す季節ですね。いかが御シコりでしょうか。 もうこれは随分と前の話だけど、池袋のとある風俗に物凄く色々な演技をしてプレイをしてくれる女の子…

風俗に行って自分で手コキをするということ

お先に、折り入ってお礼を言っておかなければならないことがあります。先週、久しぶりにピンサロで女の子の手コキでイクことができました。本当にありがとうございます。 ー先々週までは、本当に辛い日々が続いていたとお伺いしております。 そうですね、本…

無料で性病検査してきたわずーアジャイル性病検査宣言

今月6月は東京都では「HIV検査・相談月間」だそうで、保健所で通年で行われているHIV検査に加えて、梅毒、クラミジア、淋菌の検査まで匿名&無料で受けることができてしまうのです。 今月は東京都HIV検査・相談月間。いつもやっているHIV検査に加えて、梅毒…

初めてのピンクサロン

お金がなく風俗に行けないので初めてピンクサロンに行った時の思い出に浸ろう。あれはもう5年くらい前の、大学1年生の頃のお話。確か20歳になる直前くらいで、成人式を目前にしていた季節。中学の頃にいじめられたまま卒業したので地元の成人式なんぞにはも…

男の潮吹きの気持ち良さとは

先日、M性感にいき、男の潮吹きというものをさせてもらった。『潮吹きってあんま気持ちよくないんですよ』という女の子が割といるらしいが、自分も潮吹きは思ったよりも気持ちよいものだとは思わなかった。でも、M性感嬢と潮吹きの気持ち良さについて話が盛…

kaku-butsuガールズコレクションに行ってきまして

ソフトオンデマンドが運営するkaku-butsu(ソフトオンデマンドの中の風俗部って感じなんですかね)が主催するガールズコレクションが昨日開催されたので、行ってきました。 会場はなにやらとてもおしゃれなところでした。 年に1度の一大イベントらしく、今…

「素人童貞は性欲に負けた」について

「素人童貞」というのは一般的に侮蔑用語である。 日本の童貞 (河出文庫) 作者: 澁谷知美 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/07/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 社会学者の渋谷知美さんの著書『日本の童貞』 によれば、「素人…

就活について② 就活始めたら風俗嬢に顔面舐められてた

今年の2月、大学院受験料の振込に失敗し、次の年度からの身分が無くなることが確定した。僕はすぐさま実家のある静岡に帰った。 しばらくは親のスネをかじって生きていこうと思った。今の親の世代が若かった頃は高度経済成長で日本経済は右肩上がり。僕の親…

意図せずして雑に扱われ勃起

確か昨年の9月。まだ職もなく、ほとんど就労意欲もなかった頃。 代々木のNHKホールにて、某女性ミュージシャンのライブの鑑賞を終え、その足で池袋の某風俗店に。そこは学園系のお店で女の子は制服姿。人気があった女の子が偶然にも出勤していたので、ライブ…

僕は手をかざした。すると、風俗嬢はイッた。

風俗嬢という職業は膣を酷使する仕事だ。 ただでさえ1日に数人と性行為をするだけでも大変そうなのだが、どうやら風俗に来るお客さんの中にはAVのようなガシマン好きな人も多いようで、いかにガシマンを回避するか、という能力が風俗嬢には求められてしま…

風俗嬢に顔面舐めをされて原罪を自覚する

NHKの『こころの時代~宗教・人生~』という番組を全て録画している。 平日の連勤に疲れ、特に何かをやろうという気も起きない週末。ワンルームの部屋で1人で過ごし、丁度いいくらいに鬱々としてくる夕暮れ時、気づくとハードディスクに溜め込んだ『こころの…

風俗に行っても処女厨は治らない

「処女厨」というのは、処女が好きで好きで仕方のない人のことだ。 「処女」というのはもちろん、性行為をしたことがない女性のことを指す。 少し考えればわかることだが、多くの人は厳密な意味での「処女」なんて求めていない。性風俗店のホームページを見…

風俗嬢にオナホールを持たせたら、そこには素晴らしい世界が広がっていた

中学1年生の頃だった。たくさんのドキドキ感とちょっとの罪悪感を引きつれ、18禁のアダルトショップに1人で入店し、オナホールを初めて購入した。 女の子の性器に幻想を抱ける中学・高校の頃はまだ気づいていなかったが、今ならわかる。性器に与える刺戟…